元ブラック・ダイクのマーティン・アーウィンがブリッグハウスにソプラノ・コルネット奏者として加入しました。

http://www.brassbandworld.co.uk/news/2940/martin-irwin-returns-to-b-amp-r?fbclid=IwAR2CI-Z_DOqPf1G1iBSCQWXOvbmod12Q8-skEehkJkhKkR3hm_XgjYeGgLc

 

2017年のブラック・ダイク・バンドの日本ツアーではソプラノ・コルネットを吹いていたので、音を聴いたことのある人もいらっしゃると思います。

 

その後フェアリーに移籍していましたが、先日の大量退団の中の一人でした。

 

10年ぶりにブリッグハウスに復帰。

まだイギリスのブラスバンドは再開できていませんが、早くブリッグハウスでの彼の音を聴いてみたいですね。