チューブラーベル

チューブラーベル、別名オーケストラチャイム。 打楽器の「チャイム」はほぼ全てこのチューブラーベルのことを指します。   「のど自慢の鐘」と言えば大体の人に通じるアレです。   そんなチューブラーベルを中古で手に入れました。 メーカーは、プレミア。Made…
,

5台目のティンパニ

プレミアのティンパニ4台所有していましたが、以下のように30インチだけが飛んでいる形でした。 22.5 25 28 32   しかし遂に、やっと、30インチの中古ティンパニを…

コンサートを開催できました

2021年6月13日、コンサートを無事開催することができました。   このようなご時世の中、たくさんの方々にご来場いただいて、非常に嬉しく、またありがたく思います。 …
,

フロアタムをマウント型タムに改変

中古のタム(トムトム)をヤフ○クにて6個、安く手に入れることができました。 6個のうち4つはPearlの80年代のバーチシェル(恐らくBXシリーズ)、2つは同じPearlのMaple Premium Mapleの8…
,

クロテイル(アンティークシンバル)

「クロテイル?何それ?」   当時一般大学生だった私は吹奏楽のスコアを見ながらそう思った。 打楽器の譜面に「クロテイル」という初めて見る楽器の名前が出てきたからだ。   調べてみると別名「アンティークシンバル」とも言うらしい。   シンバルというからには大きいのか? でも”アンティーク”と言うからには古いものしか出回っていないのか?   「アンティークシンバル」を調べてみたらこんな形の楽器が出てきた。     え、これフィンガーシンバルじゃない?   というか譜面のクロテイルって音程持ってるし。え、フィンガーシンバルを何枚も音程違うの集めるの?   と思いながら調べ続けると、クロテイルもといアンティークシンバルとはどうやら分厚い小さなシンバルをピアノの鍵盤のように並べた楽器らしい。しかも低いオクターブと高いオクターブの2種類あるらしい。   とは言いつつも結局クロテイルを使う曲を演奏することがないまま何年も経ち、「存在することはわかっているが実物を見たことがない」というまるで伝説の楽器のごとく頭の片隅にあった。   時は流れ2013年。 遂にクロテイルを使う機会がやってきた。 私が委嘱したブラスバンド伴奏の打楽器協奏曲「The…

フィールドドラム(テナードラム)

Gretsch(グレッチ)のフィールドドラム(もといテナードラム)が手に入りました。   1960年代の楽器となります。 年代物のためパーツが壊れておりそのぶん安く買えました。 しかし当然のことながら使うためには修繕が必要だったので、自分の手でやってみました。   まずはヘッドを取ってみます。   …?   取ってみます。     くっついてる…!!   なんとヘッドのフープが硬質ゴムのようなもので、劣化してドラムフープにベッタリ。 手で引きはがそうにも取れない。   しょうがないからヘッドのフープにハサミを入れて     粉々。   まぁ取れたからヨシ!   あとはドラムフープに残ったゴムを削り取ってフープは終わり。     だけど、このドラムの一番の問題はフックの一つが壊れていたこと。     しかもこのパーツが廃番になっており、eBay等で海外の中古を探すしかない。 このパーツ単体で売ってることはまず期待できなかったので、実はこのドラムを買ってから1年以上放置していました。   しかし今回、グレッチの現行パーツを見てみたらこの形のねじ受け部分が付いていないパーツが「バスドラムフック」として売られているのを発見。   これに何かねじ受けをくっつけたらいけるんじゃね?   というわけで実験。   コレらを       コレで       こうして       こう。   できた。 溶接ではなく接着剤だけど、取れる様子もない。さすが金属用。   そして響き線はマジェスティックのナイロンガットを付けました。 …
, ,

東京シティコンサートブラス第41回定期演奏会

去る12月6日、東京シティコンサートブラスの第41回定期演奏会に出演しました。   何故終わってすぐに書かなかったというと、やはり終わって2週間が経って感染が広がっ…

2021年のヨーロピアン、中止

新型コロナウイルスパンデミックにより2020年のヨーロピアンは中止となりましたが、この度2021年のヨーロピアンも中止が決定しました。 https://www.4barsrest.com/news/42053/2021-european-…

コンガ

コンガのセットが新たに手に入りました。 ドイツの打楽器メーカー、MEINLのフローチューン・タイプのコンガセットです。   サイズはキント(11インチ)とコンガ(12イ…

「三宅裕司のふるさと探訪」に出演しました

「東京生まれ東京育ち」の三宅裕司さんが地方を回ってその土地の自慢を紹介していくBS日テレの番組、「三宅裕司のふるさと探訪」。   そちらで東村山市が取り上げら…