演奏動画作成サービス

 

コンクールのオーディションやリモート演奏、Youtube用などなどの演奏動画の作成をお手伝い致します。

ビデオカメラやマイク等の機材は正福寺音楽スタジオにあり、動画編集も福原泰明が行いますので、演奏者がスタジオに来て演奏するだけで動画が作れます。

 

料金は

機材レンタル代金+動画編集代金+楽器レンタル代金+スタジオレンタル代金(+追加料金)の合計となります。

それぞれの料金は以下の通りとなります。

 

機材レンタル代金(4時間まで)

機材名 料金
ビデオカメラ1 (FDR-AX700) ¥1000
ビデオカメラ2 (FDR-AX45) ¥1000
ICレコーダー(Zoom H6)&

コンデンサーマイク(Austrian Audio OC818)

セット

¥1500
追加マイク(Austrian Audio OC818) ¥1000
グランドピアノ(Steinway B-211) ¥10000

4時間1分以上ご使用の場合、上記料金×2となります。

 

動画編集代金

動画の数に関わらず、完成品の合計時間となります。

時間数 料金
5分以内 ¥500
10(以下同) ¥1000
15 ¥1500
20 ¥2000
25 ¥2500
30 ¥3000
以降5分ごとに¥500加算

 

例)

①35分の動画1つの場合→3500円

②20分の動画1つ、15分の動画1つの計2つの35分→3500円

上記のように「完成動画の総計時間」にて計算致します。

 

 

楽器レンタル代金

楽器レンタル代金は通常のレンタル時と同じ料金となります。

楽器 料金
マリンバ(5oct.) ¥2000
ヴィブラフォン ¥1000
シロフォン ¥800
グロッケン ¥600
ティンパニ(計4台) 1台当たり¥800
スネアドラム 各¥300(スタンド込)
バスドラム(36インチ) ¥600
ドラムセット ¥600
合わせシンバル ¥300(スタンド込)
その他シンバル ¥100(スタンド込)

この他の楽器がございます。各楽器の詳細の説明・実物写真はレンタル楽器一覧のページをご覧ください。

 

 

スタジオレンタル代金(1時間あたり)

スタジオレンタル代金は通常のレンタル時と同じ料金となります。

使用人数(人) 料金
1 ¥600
2 ¥1000
3 ¥1200
4 ¥1500
5 ¥1800
6~7 ¥2000
8~9 ¥2500
10 ¥3000
11-20 ¥3500
21-35 ¥4000

 

追加料金

完成品のお渡しまでのお時間希望、またはお渡しした後の修正依頼回数によっては追加料金が発生致します。

ここで言う「お渡しまでのお時間」というのは、「レコーディングが終了してから、完成品をダウンロードするためのリンクをお送りするまでの時間」です。ダウンロードに掛かる時間は含まれておりません。

お渡しまでのお時間希望 料金
普通:レコーディング終了時間から72時間以内 無料
急行料金:(同上)から48時間以内 上記「動画編集代金」×1.5
特急料金:(同上)から24時間以内 上記「動画編集代金」×2

 

お渡しした後の修正依頼は以下の通りとなります。また、修正期限はお渡し後30日後までとなります。

修正依頼回数 料金
1回まで 無料
2回目以降 1回ごとに¥500

 

 

レコーディングの流れ

  1. スタジオ到着後、軽く音出しをして頂く最中にマイクとカメラのセッティングをこちらにて行います。(約15~30分ほど掛かります。)
  2. 準備完了次第レコーディング開始。レコーディング中は基本的にカメラとマイクは撮りっぱなしとなります。
  3. レコーディング中のテイクの管理は演奏者様ご本人にてお願い致します。
  4. レコーディング終了後、こちらで「どのテイクを採用して欲しいか」の内容の用紙をお書き頂きます。中身の如何に関わらず、お書き頂いたテイクを編集致します。採用するテイクの数字を間違えないようにお気をつけください。
  5. 採用したテイクを編集し、後日完成動画のダウンロードリンクをお送り致します。

 

ご注意点

・ビデオ形式はMP4(H.264)、解像度は4K(3840×2160、29.97fps)、音声形式はAACにて書き出します。

・長時間の動画は上記の解像度を落とす場合もあることをご了承ください。

・レコーディング中は福原泰明は立ち会いません。

・必ず「どのテイクを採用して欲しいか」を演奏者様にて管理してください。もし編集後にテイクの伝え違いが判明した場合は、間違えたテイクの時間も動画の総計時間に含まれる事となります。

・「今どのテイク数か」を表示するための道具はこちらで用意致します。

・編集前の元動画並びに元音声はお渡しできません。

・音声の編集はPro toolsにて、動画の編集はFinalcut Pro Xにて行います。

・一曲の中での音の切り貼り(同曲の別テイクの音をつなぎ合わせる)ことは出来かねます。リバーブをかける等のみの編集となります。

・ビデオカメラは定点からの撮影ののみとなります。ビデオカメラを2つご利用の場合、編集時に適時カメラの切り替えを行うような編集になります。

・動画編集にて特殊効果をつけることは出来ません。

・新規の方は前払いもしくは録画当日のお支払いをお願い致します。後日追加料金が発生した場合は改めてお支払い頂きます。また、お支払いに関する手数料はご利用者様にてご負担をお願い致します。

 

ご依頼について

演奏動画作成サービスをご希望の方は

・メール(info@yasuakifukuhara.com(タップするとメール送信画面が開きます))にて必要事項を添えて

または

演奏動画作成サービス用予約カレンダー

にてお申し込みください。