ブラス・イン・コンサートの動画がダウンロード販売開始

(´・ω・)<寒い さて、11月に行われたブラス・イン・コンサート。 関連記事:【結果】ブラス・イン・コンサート   以前はDVDだけが販売していたのですが、今はダウンロードでも手に入れられます。 今年2018年のコンテストの映像が、撮影元のWorld…

スイス・ナショナルズ優勝指揮者インタビュー【日本語訳】

  先日のスイス・ナショナルズはヴァライシア・ブラスバンドの4連覇で幕を閉じましたが、4barsrest.comに、ヴァライシアの指揮者、アーセン・デュークへのインタビュー…

スコティッシュ・オープン・ブラスバンド選手権

  (´・ω・)<はい3本目いってみよー   スイスとベルギー、二つのナショナルズと並行して行われた、スコティッシュ・オープン。 これはヨーロピアンとは関係な…
,

ベルギー・ナショナル・ブラスバンド選手権

  (´・ω・)<今日も二本立て   さて、スイス・ナショナルズと同じ週末に、ベルギーでもナショナルズがありました。 来年4月のヨーロピアンへのベルギー代表を決めるコンテスト。   スイスとスコットランドで大きなコンテストがあったので、このベルギー・ナショナルズは4barsrest.comでもほとんど取り上げられず。 と言うわけで情報が無さ過ぎるので、早速結果に移りたいと思います。   結果!   順位 バンド 指揮者 課題曲 自由曲 合計点数 1 ブラスバンド・ウィレブローク フランス・フィオレット 291 291 582 2 フェスティヴァル・ブラスバンド 不明 288 282 570 3 ノード・リンバーグス・ブラスバンド 不明 279 276 555 4 ブラスバンド・リーランド 不明 285 264 549 5 ブラスバンド・ゼレ 不明 273 267 540 6 ブラスバンド・ヘイスト 不明 267 264 549 7 コルトリッジ・ブラスバンド 不明 264 258 522   …「不明」って、いくら何でも情報無さ過ぎでしょ…。   と言うわけで、ブラスバンド・ウィレブロークが去年に引き続き2連覇となりました。 ちなみにこのウィレブローク、指揮者のフランス・フィオレットが1979年にバンドを立ち上げ、今に至るまでベルギーのトップクラスのブラスバンドであり続けています。 1978年から始まったベルギー・ナショナルズ。今年で40回目(1992年は中止)となりましたが、そのうちの半分、20回はこのウィレブロークが優勝。 特に2012年からは、このウィレブロークか、またはもう一つの強豪バンド、ブラスバンド・ブイジンゲンかと言う争いでした。   …あれ、そう言えばブイジンゲンは?今年、ナショナルズに出てすらなくね? と思って調べたら、こんな記事が。 Vertommen…

【結果】スイス・ナショナル・ブラスバンド選手権

  (´・ω・)<多忙と体調不良のため更新止まってました。   さて、先週の土日(24、25日)もヨーロッパ各国にて重要なコンテストが3つ行われていました。 1. スイス・ナショナル・ブラスバンド選手権(以下スイス・ナショナルズ) 2.…

【結果】オーストリア・ナショナル・ブラスバンド選手権

  (´・ω・)<今日は二本立て さて、先ほどブラス・イン・コンサートの結果を書きましたが、実は昨日18日は、オーストリアでもブラスバンドのコンテストが行われていました。 オーストリア・ナショナル・ブラスバンド選手権。 イギリスで言う「全英選手権」です。オランダのも以前書いております。 関連記事: 【結果】ブラス・イン・コンサート 全英ブラスバンド選手権・決勝 【結果】オランダ・ナショナル・ブラスバンド選手権   オーストリアにも少なくはあるのですが、ブラスバンドが存在します。 その中でも実力が突き抜けてるバンドは「ブラスバンド・オーバーエシュテルライヒ」。 ウィーン・フィルの元首席トランペット奏者のハンス・ガンシュと、オーストリア・ブラスバンド草分けの指揮者ハネス・ブヘガーの二人が中心となり設立したバンド。 オーストリア選手権は2014年から始まったばかりですが、このオーバーエシュテルライヒが4回中3回優勝しています。 私は個人的にこのバンドのサウンドが大好きです。2007年ヨーロピアン選手権の自由曲「タイタンズ・プログレス」と2009年同の「ザ・スピリッツ・オブ・プッチーニ」は実に熱狂的で凄い。 ニコニコ動画ですが、「ザ・スピリッツ・オブ・プッチーニ」の演奏を見つけました。最後の疾走感が特に凄い。 【ブラスバンド】Spirits…

【結果】ブラス・イン・コンサート

  エンターテイメント性も争う一風変わったコンテスト、ブラス・イン・コンサートが昨日18日、イギリスのゲイツヘッドにて行われました。 優勝バンドは…   …
,

ブラスバンドのCDショップ【海外編】

  こんにちは。 前回の記事でブラスバンドCDを扱っているショップを紹介したので、今回は海外編です。 関連記事:ブラスバンドのCDショップ【国内編】 海外と言ってもブラスバンドはやはりイギリスが本場ですので、ショップもイギリスのものが多いです。 1.…

ブラスバンドのCDショップ【国内編】

  こんにちは。 最近アプリのゲームで「ウインド・ボーイズ!」というのがあるみたいですね。 「吹奏楽(ウインド)+美少年(ボーイズ)でウインド・ボーイズ!という事らしいです。 なんか語呂がカッコいいですね。私も真似してみたいです。 相手が吹奏楽ならこっちはブラスバンドでいきましょう。だから最初は「ブラス」ですね。 「ボーイズ」の部分は…。私はもうボーイという年齢ではないのでこれはキツイですね。 ボーイズに近くて、私に当てはなる言葉…。あぁ、あったあった、これでいいや。     こんにちは、「ブラス・ボーズ!」の福原です。     さて、今までいくつかのブラスバンド曲を紹介して参りましたが、全部YouTubeでした。 YouTubeは正直音質があまり良くないので、もしご興味ある曲がありましたら是非CDなどキチンとした録音を聴いてくださると嬉しく思います。 でも、「ブラスバンドのCDってどこで買えばいいの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。 と言うわけで、今回はブラスバンドのCDを取り扱っているショップをご紹介していきます。   1.…

ブラスバンド世界ランキング

  こんにちは。 「僧侶兼打楽器奏者」の肩書にも関わらず最近「僧侶」成分皆無のブログを書いている福原です。 いや、よくよく考えてみれば「打楽器奏者」成分…