去年の3月からコンテストやコンサートが全て中止となっていたイギリスのブラスバンド界でしたが、遂にコンテストの開催が発表されました。

 

毎年1月に行われている「バトリン鉱山ブラスバンド選手権」が、1月29日~2月1日の日程で開催を決定しました。

Green light for 2021 Butlins Festival at later January date

 

開催するセクションもチャンピオンシップ・セクションから4thセクションまで例年通り。

ルールも例年通りでチャンピオンシップ・セクションは課題曲(今年はフィリップ・ウィルビーの「パガニーニ・ヴァリエーションズ」)に加えて自由曲も演奏し、演奏点とエンターテイメント点の合計で競い合います。

1st~4thセクションはそれぞれ20分以内で自由に曲を選び、こちらも演奏点とエンターテイメント点で順位が決まります。

 

来場者を規定以上に入れないことを始め、主催者側は英国政府の規定する感染症拡大防止のルールを徹底し安全に開催することを宣言しています。

また、出場を決めて参加料や滞在費を一度支払ったにも関わらずCOVID-19の関係で辞退せざるを得ないバンドが出てしまった時には、その費用を全て返金するルールも主催者側が設定しており音楽面に集中できるようにしています。

 

停滞が続いていたイギリスのブラスバンドですが、これを皮切りに色々と再開することを願います。