浅草田原町にある打楽器奏者であれば誰もが知っているであろう打楽器専門店、ジャパン・パーカッション・センター(JPC)。

そのお店を運営しているコマキ楽器さんが発行している会報誌がありまして、2020年10月号にてマジェスティック・パーカッションのスネアドラムについてのリモート座談会に私が参加させて頂きました。

 

座談会の参加メンバーは以下の通りです。(順不同)

柴原誠さん(新日本フィルハーモニー交響楽団)

綱川淳美さん(東京交響楽団)

細江真弓さん(札幌交響楽団)

福山直子さん(京都市交響楽団)

角武さん(関西フィルハーモニー管弦楽団)

関聡さん(フリーランス)

 

そして私、福原泰明(僧侶兼打楽器奏者)。

 

…なんかこう並べてみると一人だけ肩書がふざけているようにしか見えない。

 

とにかく、私以外のメンバーは凄い方々ばかりで、そんな中色々とスネアドラムについてお話しできたことがとても幸せでした。

メインはマジェスティック・パーカッションのスネアドラムに関してでしたが、ヘッドのことだったりチューニングのことだったり。スネアドラム全般に通じる話もたくさんあります。

 

JPCの会員の方はそれぞれ郵送されておりますが、会員外の方はこちらから購入できます。

https://komakimusic.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=9258

 

是非ご一読いただけましたら嬉しいです!