コロナウイルスで様々な演奏会がプロアマ問わず中止になっていて、非常に残念に思う日々です。

特に学生団体の演奏会は同じメンバーで行うことが二度と無いため、中止というのは非常に心苦しく思います。

 

というわけで、正福寺音楽スタジオにてライブストリーミングを行う準備を整えました。

動画はSONYのビデオカメラFDR-AX45にて最大1920×1080、最大フレームレート60pという高画質で撮影可能。(通信環境により上記レートが下がる場合があります。)

また音声はZoom H6をXYマイク&オーディオインターフェイスとして使用し、さらに追加マイクで高性能コンデンサーマイク、Austrian AudioのOC818を用意しております。

テスト動画は数日中にアップする予定です。

 

ライブストリーミング方法としては私のYoutubeアカウント、「福原泰明:僧侶兼打楽器奏者」にてライブ配信、並びにアーカイブを閲覧可能と致します。

 

しかし正直言うと、私もこの形でYoutubeライブ配信を行うのは初めてです。

なので、万が一演奏中にライブ配信がうまくいかなかった、途切れてしまった、予期せぬ終了をしてしまった時のために予備カメラとしてJVCのGV-RX680にてフルハイビジョンで録画を合わせて行います。

こちらのGV-RX680用のSDカードは、私のものを使い後日動画ファイルをお渡しする形でも、演奏者様側でご持参頂いてもどちらでも構いません。

 

注意点は以下の通りです。

・Youtube liveを使用し、非商用配信となります。

・映像は定点からのみとなります。演奏中のカメラの移動はできません。

・スタジオ代、楽器レンタル代は通常の金額が掛かります。

・レコーディング機器使用代として別途5000円を頂戴します。

・ライブ配信は全て私が機器を操作して行います。演奏者様側のみで行うことはできません。

・「予約カレンダー」にて空いている日時=ライブ配信ができる日時ではありません。ライブ配信をご希望の際はメール(info@yasuakifukuhara.com)にてまずご連絡ください。

・演奏著作権料等発生する場合は、恐れ入りますが演奏者様側にてご負担をお願い致します。(JASRAC管理曲に関しては、JASRACとYoutubeが利用許諾契約を締結しているため手続き無しでアップロード可能ということを確認済みです。)

 

よろしくお願い致します。