打楽器の練習は他の楽器と違い、スティックの動きなど視覚からの情報が多いため「鏡を使うと良い」というのが定石でした。

しかし私の中ではそうでも、それがどれだけ常識なのかは測ったことがないためTwitterでアンケートを取ることにしました。

 

結果。

 

圧倒的。

ここまで差が出るとは予想外でした。200票以上集まったうえでこの結果でしたら、「鏡を使うのは定石」と言って良いと思います。

ご回答くださった方々、ありがとうございます。

 

というわけで、レンタルスタジオにも鏡を導入しました。

 

ご利用料金は無料です。

スタジオのご利用予約は予約カレンダーからどうぞ!