打楽器奏者にとっては「手の使い方」を気にするのは当たり前ですが、「足の使い方」を今回まとめてみました。

私個人で意識していること、気をつけていることなので、他の人に当てはまるかどうかはわかりませんが、ご覧いただけると嬉しいです。

 

余談ですが、ボクシングでも強いパンチを生むために内股にしているそうです。

スポーツも演奏も同じ「体を使う」ことなので、共通点は多いと思います。