打楽器の叩き方(ストローク)は大きく分けて4つに分類されます。

1. ダウン
2. タップ
3. アップ
4. フル

この4つを組み合わせて叩きます。

自分の音とバンドの音が合わない時は、この4つの選択が間違ってる時が多いです。

アタック音の強い、発音のハッキリしたバンドであればダウンの割合が多くすればこちらもアタック音が増して

逆にあまり発音が大人しいバンドでは、アップの割合を増やして、持ち上げるように叩けば合う事が多い。

どちらが良い、というわけではなく、どのサウンドにも合わせられる方が良い、という話。