以前、救世軍の出版社(SP&S)が、楽譜のデジタル販売を始めるよという記事を書きましたが

関連記事救世軍の楽譜出版社SP&Sが2月1日より楽譜のデジタル販売を開始

昨日(2019年2月1日)、正式にサービスが始まりました。

 

救世軍の楽譜出版社SP&Sが2月1日より楽譜のデジタル販売を開始しました。

 

Salvation Amy Music Index

トップページはこんな感じ。左側の「Brass」が、ブラスバンドのページです。

 

こんな感じで一覧が出てきます。

 

曲名の右側にあるマークはそれぞれ

スピーカー→参考音源あり
再生ボタン→参考映像あり
ノート→曲のプログラムノートあり
カゴ→購入可能

を表しています。

 

検索もできますので、作曲者の「Eric Ball」で検索してみましょう。

 

「Resurgam (復活)」のページを選択してみます。

 

赤枠で囲った「Digital Sheet Music」は楽譜のデジタル販売、

「Hard Copy Sheet Music」は従来通りの紙の楽譜です。

 

ここの出版社では、フルセットはもちろん、それぞれのパート譜だけを個別で買う事もできます。デジタルでも紙でもどちらでも買えますが、デジタルの方が少し安いです。

 

デジタル販売が増えると、到着まで待たなくて良い事と、輸送のトラブルに巻き込まれない事が利点ですね。

その代わり、印刷は全部自分でやらなくてはいけないので、メリットとデメリットどちらを取るか。

でも、演奏者としては欲しい時にすぐに楽譜が手に届くというのは非常にありがたいです。