バトリン鉱山ブラスバンド選手権

///バトリン鉱山ブラスバンド選手権

バトリン鉱山ブラスバンド選手権

Image result for butlins brass band

年が明けて2週間足らず。

イギリスでは早々にコンテストが始まります。

今回は「バトリン鉱山ブラスバンド選手権」。

 

スケグネスという東イングランドに位置する街にある、バトリンというリゾート地で行われるコンテストです。

 

コンテストのレベルは、「チャンピオンシップ・セクション下位〜1stセクション」くらい。

課題曲1曲の他に、ブラス・イン・コンサートと同じように自由にプログラムを組み、エンターテイメント性を競います。

 

関連記事:【結果】ブラス・イン・コンサート

 

今回の課題曲は、ベルリオーズの「祝典序曲」。かなり昔にブラスバンド用に編曲された曲です。

結果は以下の通り。(右の数字は順に課題曲順位/自由曲演奏順位/エンターテイメント順位)

 

1. デスフォード・コリアリー (マイケル・ファウルズ): 1/1/2 = 4
2. フライアリー・ブラス (クリス・キング): 6/3/1* = 10
3. ウッドフォールズ (ロバート・チャイルズ): 2/4/4* = 10
4. フラワーズ (ポール・ホランド): 7/2/3 = 12
5. ヴィルティオージ GUS (クリス・ジーンズ): 5/5/5 = 15
6. レッドブリッジ・ブラス (リチャード・ワード): 4/6/6 = 16
7. ヘイヴァーヒル・シルバー (ポール・フィルビー): 3/7/7 = 17

 

最優秀エンターテイメント・バンド:フライアリー・ブラス
最優秀ソロイスト: イソベル・ダウズ (トロンボーン) – フライアリー・ブラス
課題曲最優秀奏者: ギャリー・ワイアット (コルネット) – デスフォード・コリアリー

2019-01-22T20:34:52+00:001月 16th, 2019|ブラスバンド|バトリン鉱山ブラスバンド選手権 はコメントを受け付けていません。