コラム「音楽説法」第3回が公開されました

//コラム「音楽説法」第3回が公開されました

コラム「音楽説法」第3回が公開されました

FacebookやTwitterでは告知していたのですが、私は昨年の11月から吹奏楽・管打楽器のポータルサイト、「Wind Band Press」にてコラムを書かせて頂いております。

その名も、僧侶兼打楽器奏者 福原泰明の音楽説法

禅の考えや言葉を元に、音楽との共通点や応用できる事などを書かせて頂いております。

記念すべき第1回目は「時人を待たず」

続く第2回目は「随処に主となる」

そして今回、第3回目として「山は是れ山、水は是れ水」が公開されました。
アクセスはこちらから→https://windbandpress.net/11270(別ウインドウが開きます)

月一ペースの更新なので、毎月始めあたりに新しいのが出てきます。

もしご興味あれば、読んでくださると嬉しいです!もし気に入っていただければSNSでシェアして頂ければもっと嬉しいです!小学生並み。

よろしくお願い致します!

2019-01-08T21:38:38+00:001月 8th, 2019|音楽|コラム「音楽説法」第3回が公開されました はコメントを受け付けていません。