Grimethorpe

 

スポーツ界では特にサッカーが選手の移籍が盛んであり、現在オフシーズンのJリーグでも毎日、移籍情報が流れています。

イギリスのブラスバンド界でもプレイヤーの移籍が盛んで、特に有名奏者の移籍は4barsrest.comにて単独の記事がのせられます。

 

今回は、先日のヨークシャー地区の強豪バンド、グライムソープ・コリアリー・バンドが、新しいプリンシパル(首席)・コルネットを獲得しました。

関連記事:グライムソープとヴィルティオージGUSがブラス・イン・コンサートを棄権

 

新しいプリンシパルは、イアン・カルロス(写真の一番左にいる奏者)。

2010〜2012年までフェアリー・バンド、

2012〜2013年までレイランド・バンド、

2013〜2015年までグライムソープ、

2015〜2018年までは再びレイランドの各バンドにてプリンシパルを務めていました。

今回、再びグライムソープに戻る形となります。

 

グライムソープのプリンシパルはかなりのステータスになるので、栄転ですね。

元記事はこちらから
Culross returns to principal role at Grimethorpe