私の好きなブラスバンド曲達・その1

///私の好きなブラスバンド曲達・その1

私の好きなブラスバンド曲達・その1

 

こんにちは。

最近ブラスバンド曲を紹介しておりましたが、もうなんかただ単純に「好きなもの紹介したい」という煩悩欲求が生まれてきたので、勢いに任せて書いて行きます。


※ジャンルのバランスもへったくれも無く、ただただ「この曲好き」というだけが基準です。

※全部まとめて出してもドン引きされるだけなので、少しずつ紹介させて頂きます。今回は「その1」です。

※今までブログに登場してきていない曲をなるべく出していきます。でも、既に登場済みのが出てきたらその時は「重複してでも出したいほど好きなんだな」と思ってください。

では、どうぞ。


ベア・ネセシティーズ (テリー・ギルキソン arr.ジョン・ベネット)

初っ端からEbベース・ソロ。ディズニー映画「ジャングル・ブック」の曲です。ただただ楽しい。

 

フラワーデイル (フィリップ・スパーク)

はい、重複。「ハイランド賛歌」全7楽章のうちの第4楽章。ソロイストはソプラノのレジェンド・プレイヤー、ピーター・ロバーツ。

 

イモータル (ポール・ロヴァット・クーパー)

ブラック・ダイクの歴史を敬して書かれた曲。この動画ではカットされてるけど、CDでは冒頭にバンドの歴史を語っています。中間部で各楽器にスポットが当たっているのも良いです。

 

音質と画質が良いのはこちら。冒頭の歴史紹介はドイツ語。

 

「その1」終わり!

またその内に「その2」を書いてみます。

2018-11-28T14:35:20+00:0011月 7th, 2018|ブラスバンド|0 Comments