ロッチデール・コンテスト

///ロッチデール・コンテスト

ロッチデール・コンテスト

こんにちは。日に日に寒くなってきましたね。皆さま、体調崩しておりませんでしょうか。
少し鼻と喉が風邪っぽくなってきました福原です。

まぁ、何かに集中すればそのうち治るよ(雲水理論)。

さて、前回の投稿で「ブラスバンドの世界には三大コンテストがある」と書きましたが、それ以外にも大小様々なコンテストがあります。

というかイギリスって勝負事が好きで、ブラスバンドでも毎月、時期によっては毎週、イギリスのどこかで何かしらのコンテストが開かれてます。

そのうちの一つ、「ロッチデール・コンテスト」。
正式名称は「NWABBAロッチデール」。

頭のアルファベットは北西地区ブラスバンド協会の略です。つまりこの協会が主催。

トップバンドが出るような大きなコンテストではなく、1stセクション〜4thセクションのバンドがエントリーしています。

カテゴリーは4つ。
・チャンピオンシップ・セクション and 1stセクション(実質1stセクションバンドだけ)
・2ndセクション
・3rdセクション
・4thセクション


ちなみに、会場の「ロッチデール・タウン・ホール」

タウン・ホールなので公民館みたいなところかなーと思ってたら

うん、教会。

いやいや、実は中は普通の公民館みたいなホールでしょ?と思ってたら

うん、どう見ても教会。

まぁ、この国では元々教会が公民館代わりになっていて、週末には人が集まってイベントや礼拝などしていたので、「タウン・ホール」という名の施設もこういう形になっています。

日本では江戸時代の頃はお寺が公民館のような役割をしていたので、同じようなものですね。


コンテストの結果は、以下の通りでした。

チャンピオンシップ and 1stセクション (カッコ内は指揮者)

1位 オールダム・バンド(ジョン・コリンズ)
2位 ヴァーノン・ビルディング・ソサエティ・ポイントン(スティグ・マースク)
3位 ヘイド・エッジ(ジョナサン・ビーティ)
4位 シルク・ブラス(トニー・ウィアット)

2ndセクション以下の結果はこちらのページで(外部ページ・英語)

Report & Result: 2018 NWABBA Rochdale

2位のバンドはやたら長い名前ですが、「ヴァーノン・ビルディング・ソサエティ」までは会社名でですね。このバンドのスポンサーです。

スポンサーによってバンドの名前が変わる事もあるのですが、その話はまた別の記事でいつか書いてみようと思います。

2018-10-24T12:07:54+00:0010月 24th, 2018|ブラスバンド|0 Comments