続いてはヨハン・デ=メイ作曲のエクストリーム・メイクオーヴァー。

ヨーロピアンのチャンピオンシップ・セクション初登場のイタリアン・ブラスバンドのセッティングです。

これまた変わった管楽器の並びですね。普段はセンターにいるテナーホーンとフリューゲルがセンターから舞台向かって右側にかけて弧を描いています。

そしてトロンボーンが少し独立したような並び。トロンボーン以外はかなり密集していて、小さな半円を作ろうとしています。

 

PDFファイルのダウンロードはこちらからどうぞ

Band setting Italian Extreme Make-over